Hard Heart Muscle A Go Go !!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

色々思う事


今日は何だかな、部門の重鎮との酒。
色んな重たい話が飛び交いながらも
俺からすれば、俺の話が一番重たい話な訳で(笑)。
まぁ、ちょっと今色んな事情でPendingな状態なんだけどね。

でも言ぅても、「明日は無いにしても来週から」と
いつ言われるか分からない状態でここ2,3ヶ月来てるから
心労がキテいる。まず寝つきが凄く悪くなってる。

その上で、自分の身の回りで生じる事象に対して
どういう立ち位置で振舞うべきか、凄く考えるようになってるね。

別に、プライベートな部分については、
悔いの無いよう好きなようにやればいいだけだけど
殊、仕事に関しては色々思う部分がある。

例えば、今の俺の立場だと、若造達の教育の機会を設けて
うまい事各拠点同士連携を深められるようにしていく役割もあるんだけど、
今となっては、この立場でその音頭を取っても
本当の意味で次には繋がっていかないので、自重している面もある。
別にやってもイイんだけど、本質的に伝えたい部分がぼやけちゃうからね、
今のこの身となっては。
ただノルマと考えるなら、どうにでもなるんだけど
一番大切なのは、俺を含め、古参者が抜けていった後に
後進がどういう問題意識を持って日々を過ごしてくれるのか、って事だから。。。

これが何とも、伝える事が難しい。
価値観を押し付けるような意味合いになってしまってはダメだし。

何か、そんな事を色々考えながら腹筋した。
もどかしいけど、そんな消化不良な立ち位置なんだよね。
しゃあないもんだがね。
そん中でやれる事やっていくしか無いよね。
たぶん満たされないけど
そのフラストレーションは次にぶつけていけばいいんだろうし。

…あまり考えず、もっと自分にエゴになっていこう。
僕もう、終わりだから(笑)。





スポンサーサイト
  1. 2008/10/28(火) 23:28:29|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

K.YAIRI


むふふ、買いました。ヤイリ。
日本が誇る名工、ですな。


K.YAIRI

これはアコギでは珍しく、メープルを使ってるのよね。サイドとバックに。
普通、ローズウッドかマホガニーだよね。

メープルだから、結構固い音がしっかり出てくる。
張りが強い音、というかね。あまりボヤけない。
かなり、立ち上がりが早い印象だね。

そしてメープル独特の、トラ目がまたカッコイイ。

K.YAIRI2

まぁ、見た目の部分はオプションみたいなもんで、
何せ弾きやすいです。ネックはカマボコ型だけど
そんなノッペリに幅広に感じるわけでもないし。
丁寧に作られてるな、と感じます。


おさ~、引き倒して育てていこう☆




  1. 2008/10/26(日) 21:54:54|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アコギ探し


今日はアコギ探しに御茶ノ水に行ってきた。

やっぱりねぇ~、アコギ欲しいね。
アコギってのは、「酔えるギター」だからね。

ちゅうことでギブソンのJ-45と
マーティンのD-18を試奏させてもらった。
どっちもヴィンテージモノで立派な値段するんだけどね。

・・・でもどっちもメチャクチャ良いギターだなぁ。
特にJ-45。ズドン!と男気溢れる音が出るね。
ホント絶品。
「ハミングバード」や「J-200」もメチャクチャかっこいい。

マーティンも魅力である。
マーティンと言えば、D-28と思うけど、今日試したのは18。
28、勿論素晴らしいギターだけど煌びやかすぎる、というかね。
やっぱりマーティンは全体的に上品だね。
18も弾きやすいけど、ギブソンと比べるとパンチがちょっと物足りないね。

ギターは材質やメーカーによって本当に色々な個性があるから面白いね。
明日も御茶ノ水に繰り出す。
正直、上記2本はあまりに立派過ぎちゃうので…(笑)。
そういう1本を持つ事は大切だけど、ある意味俺の中のそういう1本は
GRETSCH  COUNTRY CLASSIC Ⅱ だしね。
ヤイリとかヤマハの10万円前後ので
相性合いそうなのがあったら明日買っちゃうだろうな。


  1. 2008/10/25(土) 21:24:23|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本男児の心意気よ、何処へやら…


今朝は印象的な出来事が。

朝の満員電車、同じ車両で
別のドア付近にいた女の人が
たぶん貧血になったんじゃないかなと思うけど
凄い辛そうな顔してて、しゃがみ込んじゃってたのね。
遠目で見えて「あ…大丈夫?」と思って見てたんだけど
席に座ってるオッサン達は寝てるのか、寝てる振りなのか、
席を譲る気配も無し。
しゃごみ込んじゃってる子の近くには若い男が二人。
一人は学生さんかな。彼は心配そうに見てて、声掛けようかどうしようか悩んでる感じだった。
この彼は、心配に思うだけの心を持っている分、立派だったと思う。
もう一人はサラリーマン。彼はもう知らん振りだったね。
しょうもない小者だ。
(もっとしょうもないのは席を譲らないオッサン達だけどな。)

ちょっとな、俺も動けないポジだっかけど
席譲るように声掛けた方が良かったのかな、と後ろめたさあるので
何ともいいづらい部分があるけど…

日本男児、大事な心意気っちゅうのを失っちゃあいないかね?

俺もまた、ちゃんとしろよオイ。



  1. 2008/10/22(水) 21:53:49|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

空席

YOUTUBEで色々見てたら見つけました。

マーシーの「空席」って曲をBank Band がカバーしている動画。

この曲はもう俺の中で10年近く前から思い入れのある曲で
今でも凄い好きで、よく聴くんだけど
桜井さんの声のこのバージョンも、格好いいね。
よぅこの曲に目ぇ付けたな、と思うよ。ホント名曲。

これクリックして
↓↓
空席


なんちゅうか、マーシーの原曲は、もっとメランコリックで
多摩川・夕焼け・一人ぼっち・・・何ともいえない切なさがあるよ。

是非、原曲も聴いてみてくれ。




  1. 2008/10/21(火) 19:18:28|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

休養



土日、しっかり休んだ。
両日とも昼くらいまで寝てて
掃除と筋トレ、じっくりやっといた。
筋肉、いい感じだね。
明日から負荷を増やす。創造の時だ。

さ~、来週も赴任前研修、会計・税務関係だ。
がんばろかー。









  1. 2008/10/19(日) 21:06:59|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かつてない怒り



今日という日は俺は一生忘れないだろうな。

かつてなく、キレた。
大切な大先輩方がいなかったら、俺は本気で渾身の右ストレートを放ってたね。
もしくは、両足タックルからマウント奪ってパウンドしまくってたよ。
下からの三角絞めすらさせる猶予を与えず、ぶん殴ってやる。

そのくらい、本当に許せない夜だった。
もう一回、俺の中の心意気に抵触するような発言していたら
俺は今まで積み重ねたもの、全て失ってでも殴ってたよ。
そのくらい許せなかったし、絶対忘れない。

今日はそんだけだ。





  1. 2008/10/17(金) 01:44:00|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

行脚かの帰還


や~、最高な3日間だった。

チューブ・最高!!


約束の地・長崎、絶対実現させたいね、Buddy!!
  1. 2008/10/13(月) 19:19:12|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

気持ち

明日からチューブに行って来る。
目的は勿論、俺の人生に欠かせない二人の人物への御礼参りだ。

まず一人目は鈴鹿の「心の親父」、山崎さんだ。
社会人・inoの血は、山崎さんが注ぎ込んでくれたものだと今でも思ってる。

弱った俺を救ってくれたのは山崎さんだった。
俺を強くしてくれたのもまた、山崎さんだった。
親父の背中、懐の深さを見せてくれたのも、山崎さんだった。
山崎さんの声を聞いて、涙をこらえきれなくなった夜もあった。

山崎さんに出会えたおかげで、人生に「粋」という要素が加わった気がするね。
本当に、本当に有難う。
山チル・inoはまだまだ頑張るわ。
山チルの凄さ、見せ付けてきますわ(笑)。


…だめだな、明日泣いちゃいそうだな、俺(笑)。



そして二人目。俺のBody Buddy である Little"80"Beast だ。
俺のチューブライフの傍らに彼が居たという事は、
最も幸運な「神様の悪戯」だったのかもしれない。。。
二人揃って行動してた「チューブ・キッズ」に怖いモノなんて何も無かった。
何でも出来ると思ってたし、だからこそ
お互い「俺バー」を掴みながら「明日」を掴もうともがいてた。

あの頃俺たちは、God・山に会いに夕方九州に行って朝まで飲んで
朝イチのフライトでチューブに戻ってきたり、無茶苦茶だったけど
それと同時に無茶苦茶なほど筋トレをしてたな、Buddy?
あんなメリハリある生活、なかなか出来るもんじゃねぇよ(笑)。

でも今になって思うよ、
あの頃は若くって、若さに任せた筋肉だったな、って。
それが今、あれから4年経って30手前になって、
円熟の筋肉になったんだな、って(笑)。

そして今年、Buddyにとって最高の幸せの日に
俺に舞台を用意してくれた事…嬉しかった。
「どうしてもinoさんのギター演奏を譲らなかったんですよ」と
幹事団から聞いた時、本当に嬉しかったよ。
Buddy、俺にはお前と一緒じゃなきゃ出せない音があるんだ。
あの夜、本番で俺のGRETSCHが奏でた音は、
間違いなくお前と一緒じゃなければ出せない音だったよ。

これからの俺たちは、あの音以上のモノを出せると信じている。
ここで終わりじゃない。
いつまでも「やるなら今しかねぇ!!」だよな?Buddy?
敢えてまた言うよ、「お前は  俺の  Buddy だ!!」



今までの、色々な気持ちがこみ上げてくる。
俺を支えてくれた、多くの人々に・・・感謝しかない。
まだまだ、行かなければいけない場所がある。
絶対行かなければいけないのは、故郷・群馬、そして…
Wolfが居る西の果て、 長崎。
んでもってGod・鬼山。
「破滅四人衆」の集いは何とか実施したいなぁ。。。

勿論、彼ら以外にも沢山の世話になった仲間がいる。
世話にはなってないけど(笑)、色々託したい後進もいる。
ホント…時間が許す限り、行脚をしたいよ。
俺という人格は、俺が作ったものではなく
大切な仲間たちによって作られたものだ。
俺一人では何も出来なかったと思う。

今、強く感じるものはそういう大切な存在に対しての感謝ばかりだよ。
ありがとう。

…でも、どいつもこいつも
「じゃあブラジルで集まって暴れるか?」ってなったら
集まるんだろ(笑)?

そういう関係でいたいね、みんな。





  1. 2008/10/10(金) 23:08:37|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

幸福な朝食 退屈な夕食


年くったせいか、
最近、斉藤和義を聴いてる。
デビュー15周年のアルバムを機にね。
何で今まで聴いてなかったのかな、と思うけど
若い頃は突っ張ってたのかな。
まぁあの頃はもっとエモーショナルな方が好きだったね。
イースタンとかキンブラ、そしてモーサム。

や~、カッコイイね。色っぽいギター弾く人だね。
かなりエロスなギターだ(笑)。

そんなこんなで、「幸福な朝食 退屈な夕食」という曲が物凄く気に入った。
前に向かってグイグイ進む感じが気に入ってる。

今歩いているこの道は いつか懐かしくなるだろう
今歩いているこの道が いつか懐かしくなればいい
今歩いているこの道は いつか懐かしくなるだろう
今歩いているこの道が いつか懐かしくなるはずだ

   (斉藤和義 『幸福な朝食 退屈な夕食』より)


色々と、心に響いたわ。







  1. 2008/10/08(水) 21:25:50|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

チャイ語勉強



今日から4日間、中国語の集中講座を受講。
来週も税務・労務の講座なので、しばらく会社行かないぜ。

しかしチャイ語初日、既にグッタリだ(笑)。
…大学ではドイ語だったからな…
って全然授業出てなかったからドイ語もサッパリだから言い訳にならんか(笑)。
なんていうかね、頭使うの得意じゃないから久しぶりに疲れたよ(笑)。
とりあえず中日辞書くらい買おう。
単語さえ覚えれば何とかなるかな、と思うけど
めんどくせ~な、中国語の声音は。

知恵熱が出ても困るので、みっちりベンプをやってやったよ。
胸プルンプルンだぜ。
そろそろリハビリ明けて、セブンワールドに戻すか。

…ストレスが無いと言ったら嘘になる。
ある意味、今までで一番ストレスを感じてるいかもしれない。
でもまぁ、やるしか無いので、突き抜けたいね。

俺バーは上海にも持っていこうと思ってます。
きっと、大陸的なオールアウトを得られる事だろう(笑)。


  1. 2008/10/07(火) 20:00:41|
  2. 筋肉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

OB会


今日は年に一度のイベント、卒ゼミのOB会だった。

思った事を簡潔に2つ。

1.自分の今後について

 先生ともじっくりお話をする事が出来て、改めて感じた。
 自分のキャパを目一杯出し切ろう、と。
 それが出来なくなる年頃、精神状態というものが
 いつか必ず訪れるものである。
 心と頭の距離感は常に変わるものだけど
 いつか自分だけではどうにもその間合いを保てなくなるのだろうね。
 その時落ち着けばいいのだ。


2.OB会の位置づけについて


 今年は俺達KO3期は、俺含めて3名の出席だった。
 正直、ちょっと残念だった。
 勿論、人は色々な事情があるし、その事情について
 俺らが何か文句言ったりとか、そんな立場では無い。
 でも、年に一度、10月の第一土曜っちゅうのはOB会の日、というのは
 もうずっと決まっている事だから、自然と当たり前に参加してる自分でいたいし
 稀に出席する同期がいたら、彼らがスッと入ってこられるような環境を用意しておきたいね、
 ちゅう話を、すわちんとしてた。
 もう、KO3期としての集まり「鬼山会」は「卒業」してるのだし、
 そこを卒業した身分として、進歩した価値観でまた皆と会いたいなと感じた。

 俺は来年以降も毎年参加するつもりだよ。
 だって、中国つったってたかだか4時間もあれば来れる場所なんだし
 日程も分かってるからね。 
 
 何も難しい話では無いと思う。
 友人同士の魂のキャッチボールの世界では
 時間とコストの概念なんてクソみたいなもんだ。





 


  1. 2008/10/05(日) 02:10:55|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

inotsch

Author:inotsch
俺の相棒、GRETSCH Country Classic Ⅱ。
2001年に購入した最高の相棒だね。
コイツを通して鳴る音が俺の音。
色んな意味でクセのある奴だけど
俺のギタースタイルが変わっていくと
コイツの良い音も、それに合わせて変わってくれる。
なんかそんな、
素直じゃないんだけど何だかんだ思ってくれてる、
みたいなところが好きだね。

今は海外だから、コンディションも考えて
実家で休んでもらってるんだけど
今度コイツを抱えた時、どんな音が出るか楽しみだね。

そんな一生モン、コイツは。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。